幼稚舎紹介


鎌倉幼稚舎幼稚園

【教育目標】

個性を伸ばし、自信をもって物事に積極的に関われる子どもの育成

 

【教育方針】

幼児期に最も大切なことは、遊びを通じてその中から様々な事に、子ども自身が積極的に向かっていく力を養うこと、柔軟に対応できる心を育む事です。また、生活していく中でお互いの気持ちに折り合いをつけたり、共感し、人との関わりを深くします。

共に教え、教えられ、助け、助けられる関係を築き人を信じる力を育てる。他人との違いによる葛藤や挫折を大切にする。

 

天気のよい日は、外遊びの時間を多くとり泥んこ遊びや水遊びを楽しませています。見学自由ですので、明るく生き生きした子どもたちをぜひ見にきてください。

 

園長/清水 有生

 


七つの旗を掲げよう

鎌倉幼稚舎幼稚園には「七つの旗を掲げよう」という園歌があります。この幼稚園が創立されて以来、多くの子どもたちに歌われてきた歌です。私たちはこの歌にちなんで幼稚舎幼稚園の教育・保育の指標を七つの旗として掲げ、その達成を目指しています。

 

【希望】

生きる力が培われることで希望(○○をしたい!明日が楽しみ!というわくわくした気持ち)を子どもたちは持つことができる

 

【生きる力】

表現・感受性・健康・コミュニケーション・自然の要素が子どもたちの生きる力を生む

 

表現(心と身体)/感じた事や考えた事経験したことなどを言葉や動作で表し、豊かな感性や感覚を育てる

感受性/日々の小さな出来事に興味を持つことで何かを発見し、目を輝かせ心を揺さぶられる経験を通じて深く感じる心や豊かな情緒を育む

健康/健全な心と身体を保ち育てる。野菜を栽培収穫して調理する中で食に深く関心を持たせる

コミュニケーション(人・環境)/周りの人々と親しみ支え合い生活する中で、自分以外の人を大切に思う気持ちや関わりを楽しく感じる心を育む。相手の気持ちや話す言葉を理解しようとする意欲や態度を身につける

自然/周囲の様々な環境に好奇心や探究心を持って関わり、それらを生活に取入れていこうとする力を養う

 


幼稚舎の一年

 【4月】

・始業式 ・入園の集い ・懇談会

 【5月】

・農業体験 ・春の遠足

 【6月】

・音楽鑑賞会 ・内科、歯科検診

・ファミリーデー

 【7月】

・お泊まり保育 ・個人面談 ・終業式

 【8月】

・夏期保育(サマー ナースリー)・夏休み

 【9月】

・始業式 ・サンマ祭り

 【10月】

・農業体験 ・秋の遠足

・幼稚舎オリンピック

 【11月】

・お散歩 ・幼稚舎フェスティバル

・親子観劇会

 【12月】

・クリスマス会 ・終業式 ・おもちつき

 【1月】

・始業式 ・作品展 ・交通安全指導

 【2月】

・味噌造り

 【3月】

・お別れ音楽会 ・卒業式 ・終業式